スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 黒たまご

夏に行った箱根旅、山ホテルをあとにしたつや美たちは再び芦ノ湖ほとりの海賊船乗り場へ戻り、芦ノ湖遊覧に出ました


P1190959.jpg




元箱根港から芦ノ湖を縦断して桃源台港まで遊覧。

桃源台港についたなら、お次はロープーウェイに乗り換えて、大涌谷を目指します。


P1190976.jpg



下り?のロープウェイ乗り場の方は大変な混雑でしたが、通常と逆コースで回ったせいか、案外スムーズに乗れました。



P1200008.jpg

ココが大涌谷。 箱根といえば温泉ですが、硫黄の匂い立ち込める、もくもくけむりの上がる谷が一望に見下ろせる大涌谷。


P1190989.jpg




P12000204.jpg





P1200012.jpg

この、もくもく湧き出る水量豊かな温泉を利用してゆでるゆでたまごが、
箱根名物黒たまご。



P1200017.jpg


おじさんがもくもくと黒たまごをゆでているデモストレーション。
それをひたすら見守る観光客。 
せっかくココまで来たんだから食べてみよう! となったのですが、
どこのお店も5個入りでしか売っていなかったのです。3人しかいないし、5個も食べられへんやーとわめいていたら、
近くでそれを聞いていた、海外の方と日本人女性のカップルが声を掛けて下さり、2:3で分けっこして買いませんか? と提案していただき、甘えることに


わーわー言い過ぎたかと恥ずかしかったですが、とにもかくにも無事黒たまごゲットです



P1200020.jpg


これが黒たまご。 まっくろです!!!



P1200021.jpg


でも、中身はまっしろ!  お塩の小袋も付いていますのでおいしく食べれます♪  うん、温泉卵とかではなくて、いわゆるゆで卵です。


なぜこんな殻だけ真っ黒に?

この黒たまご、『1個で7年… 2個で14年の延命祈願…… 大涌谷特有の酸性熱泥でゆでた 黒たまご』

延命祈願の名物たまごだそうです。

黒くなるのはこの大涌谷特有の酸性熱泥でゆでているからだそう。温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合して黒くなる?? とか、たぶんそういうことですね!


黒たまごチョコ、とか、黒たまごにちなんだお土産も沢山売られており、
芦ノ湖と並ぶビュースポットとして必ず立ち寄りたい大涌谷。
硫黄独特の臭気とたちこめるけむりに日本の温泉情緒を感じるスポットでした
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

aratsuya0320

Author:aratsuya0320
名前:つや美
性別:女性
職業:化粧品ネットショップ運営
出身地:大阪
肌質:混合肌
アレルギー:花粉症

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2501位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
587位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。